37 y e a r s


キャンバス、時計、秒針、ペン ・ 800×800mm
「宮沢 賢治 絵画館」三越美術館 1995年

Copyright ©2006 jun honma // all right reserved

ある時、時計の秒針の一周を、自分の一生に見立てることを思いつきました。
早速かけ時計から時針と分針をはずし、文字盤を白く塗りつぶした上に年齢を
書き込みました。さらに、臨終の齢を73歳と決め、書き加えました。
出来上がった時計を眺めながら、輪廻転生のごとく繰りかえされる自分の一生
についてぼんやり想いをめぐらせています。

“37 years”は「宮沢賢治絵画館」のためにつくられたものです。この作品は37年
という短い生涯で、多く作品を生みだした、彼の深遠な想像力について想起して
もらうための試みです。